奈良県美容業生活衛生同業組合は、組合員皆様のサロン経営に必要な数々の制度をご活用いただけます。
いざという時に必要な補償・資金貸入れなど、サロンづくりのお手伝いをしています。

  • 融資事業詳しく見る

    融資事業とは、「振興事業貸付」や無担保、無保証の「生活衛生改善貸付」など。推薦は、奈良県美容業生活衛生同業組合の組合員を対象に行う事業です。

  • 賠償責任補償事業詳しく見る

    賠償責任補償制度とは、お客様に偶然ケガをさせたり、お預かりしたものを汚したり紛失したときに、年間1,600円の掛け金で対物補償300万円まで、対人補償1名につき5,000万円まで、1事故1億円まで補償する制度です。

  • 福利厚生事業詳しく見る

    総合福祉共済制度とは「全国美容業生活衛生同業組合連合会」独自の共済です。組合員の相互扶助を目的としたものであり、掛金が割安で独自の給付金があります。

  • 技術向上事業詳しく見る

    ヘアーをはじめ、着付け、ネイル、メイク等の技術向上を図る講習会や資格検定、組合員向けのコンテストや勉強会等、従業員のキャリアアップと日々のモチベーション向上にご活用いただけます。

  • 雇用管理推進事業詳しく見る

    組合に設置している労働保険組合は、労働保険料の申告・納付、従業員の加入・喪失等の労働保険事務を事業主に代わって処理しますので複雑な事務の手間が省けます。また組合が設置運営している橿原美容専門学校はサロンスタッフの確保・育成が有利になります。

  • 地域貢献事業詳しく見る

    地域貢献事業とは、奈良県美容業生活衛生同業組合の組合員が、美容師としての技術や接客を活かして地域社会の課題解決に寄与する事業です。

  • 衛生水準向上事業詳しく見る

    衛生立法に基づく、美容師・美容所の衛生水準の向上を図るため、講習会の開催、衛生管理自主点検活動の推進や情報提供を行っています。

  • 各種相談事業詳しく見る

    創業、融資、法律、税務、労務などサロン経営を巡る相談に幅広く対応し、必要に応じて専門家による相談の途を開いています。